疲労回復に必要な糖質&たんぱく質を補給!

サーモンとマグロの漬けどんぶり

  • ❶ しょうゆとみりんを合わせレンジ(600W)で1分加熱し粗熱をとる。
  • ❷ サーモン、マグロを薄切りにする。
  • ❸ ❷を❶に10分ほど漬ける。
  • ❹ 海苔は細かく手でちぎり、大葉は千切りにする。
  • ❺ どんぶりにごはんを盛り、海苔を敷き③をのせ、卵黄・大葉をトッピングする。
疲労回復にはエネルギー源となる糖質と筋肉の修復に必要なたんぱく質を同時に摂るとよいでしょう。
魚には良質なたんぱく質のほか骨の健康に必要なビタミンDや運動時の疲労軽減効果が期待できる
EPAが豊富に含まれています。

ビタミン・ミネラル豊富な緑黄色野菜!

小松菜のナムル

  • ❶ 小松菜を3㎝の長さに切る。ニンジンは千切りにする。
  • ❷ 熱湯にニンジン・小松菜の茎、小松菜の葉の順に入れて茹でる。
  • ❸ ❷の粗熱が取れたら水分をしぼり、すりごま・塩・ごま油を加えて和える。

ニラの香り成分が疲労回復をサポート!

ニラともやしのスープ

  • ❶ ニラを2~3㎝の長さに切る。豚肉は1㎝幅に切る。
  • ❷ 小鍋にごま油を入れ豚肉を炒め、火が通ったらもやしも加えて軽く炒めたら水を加える。
  • ❸ ❷にしょうゆを加え、ニラを加えてひと煮たちしたら火を止めて白こしょうをふる。

バナナはアスリートの強い味方!

バナナヨーグルト

  • ❶ ヨーグルトを器に入れる。
  • ❷ バナナを1㎝の厚さに切り、❶にトッピングする。
  • ❸ レーズンをのせる。
たしろ ゆきこアスリートフードマイスター1級
料理教室「オレンジキッチン」主宰。雑誌、新聞、WEBサイトへのレシピ提供。(読売新聞社ヨミドクター「今日の健康レシピ」・FiNC)。
自治体、企業主催料理教室講師として活動。「美味しくて、手軽で、身体にやさしい」健康を考えた料理を得意とする。筋力アップ、持久力アップ、疲労回復などのテーマ別、競技種目別などアスリートの目的やシーンに合わせたレシピを得意とする。